スロベニアのそばカレンダー
2014 / 02 / 26 ( Wed )
 スロベニアのそばカレンダーです。
 そばの色々な食べ方に驚きます。さすが日本の1.5倍のそば消費量(一人当たり)の国だけはあります。日本では”そば”といえば細いツルツル麺「そば切り」をすぐに思い浮かべますが、どうもスロベニア(中央ヨーロッパ)は違うようです。ソバの研究者も自らそば料理をすることには驚きます。 最近東京を中心に色々なそば料理を提供するお店も出来ています。こうしてソバの消費量が増える事は生産農家にとりましても嬉しい事です。そばは健康にも良いと言われていますし、でも世界でも「味と香り、そして食事として楽しむそば」にこだわっているのは日本の「そば切り」が一番ではないでしょうか。数少ない海外そば食べ歩きの経験からそんな気がしますが皆さんはどう思われますか?
  (余談ですがフランスとロシアに非常に興味があります。そばの勉強に行きたい国でもあります。皆さんご存じの通りフランスは”ソバガレット”があり、ロシアは”ソバリゾット”です。特にロシアはソバの「生産と消費」は世界一です。昨年「第12回国際ソバシンポジュウム」でロシアの研究者の方にお会いしましたがとても親切にして頂き感激しました)
  さて前置きが長くなりましたがスロベニアのソバカレンダーの写真を紹介します。
2014_0225_120039-CIMG5239.jpg2014_0225_120121-CIMG5240.jpg2014_0225_120155-CIMG5241.jpg2014_0225_120211-CIMG5242.jpg2014_0225_120255-CIMG5243.jpg
  - いかがでしょうか?こんな調子で12月まで続きます。スゴイですね。 -
スロベニアでもソバ茶は飲まれていますが、「ソバ茶」と言えば中国の雲南省昭通市に行きソバ製造工場を視察した時の”ソバ茶”には驚きました。ダツタンソバなのですがぜんぜん苦くなくまろやかで、しかも香りの良いソバ茶の美味しさに驚きました。この様なソバ茶を日常飲める中国の人達は幸だなあーとも思いました。
 そば酒では韓国で飲んだ”そばマッコリ”が美味しかった。また”冷麺”はさわやかで又食べたい韓国そば料理の一つです。ご存じの通り次回の「冬季オリンピック」は韓国のピョンチャンで開催が予定されています。次回の「国際ソバシンポジュウム」も2016年に韓国で開催されます。(一らいあんのスタッフは富山の中谷さんに連れられ一昨年ピョンチャンの”そば祭り”に参加しました、オリンピック、ラージヒルの施設等も見学してきました。また報告いたします)
 スロベニアのソバシンポジュウムで頂いたおみやげの”ソバパスタ”をらいあんの「そば教室」の時小林さん(蕎麦に親しむ集い役員)に洋風パスタにして頂き、参加者皆で試食しましたが美味しく大好評でした。ぜひ皆さんにも勧めたい”スロベニアそば料理”です。                                   
 こんな話をしますと皆さん「へエ~、外国でもそばを食べているんんだ?ソバも作っているんだ?」知らなかったと驚きます。私達も蕎麦屋になる前は知りませんでした。又最近思う事は「ソバ」を通して世界の人達と交流が出来、そして世界の皆さんと仲良くなれてとても楽しい時を過ごせるんだ。という事です。
   どうでしょうか、「蕎麦」を通した世界の人達との交流を皆さんもしてみませんか?
スポンサーサイト
19 : 26 : 20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
記録的大雪ー雪と戦うーらいあんのスタッフ
2014 / 02 / 25 ( Tue )
>2014_0216_171701-CIMG5219.jpg2014_0216_171716-CIMG5220.jpg2014_0216_171559-CIMG5215.jpg 長野ではこの15日と16日に記録的大雪が降りました。佐久市では40、50センチ位あり、これまでの私の人生60年の中で初めての事です。私の小さい頃は雪が30センチ位降る事は珍しくなく、少し雪の多い時には小さな”かまくら”を作り遊んだものです。しかし今回は軽井沢で約1メートルも積り驚きました。
 らいあんでは雪との戦いが始まりました。店長、女将、正史君そして私の4人で141号線かららいあんの入り口までの約50~60メートルを雪かき、その次は駐車場です。15日土曜日から19日水曜日までかかりました。もう皆ヘトヘトです。でもこんな足元の悪い中来てくれたお客様には本当に頭が下がります。
今日の新聞には「菅平初め周りのスキー場にはお客さんが戻って来た」とありました。交通手段もスムーズに動いています。”ホッと”一息です。

2014_0225_122108-CIMG5262.jpg2014_0225_122403-CIMG5265.jpg2014_0225_122222-CIMG5263.jpg
2014_0216_171637-CIMG5218.jpg2014_0216_171637-CIMGお5218.jpgらいあんスタッフの雪焼けした顔をみて笑って下さい。駐車場の奥の方に浅間山が見えます。郷土の人が言いました。「おー!今日は寒いな~そばにでもするか」。
14 : 00 : 55 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
初午祭 鼻顔稲荷神社(佐久市)
2014 / 02 / 11 ( Tue )
初午祭 鼻顔稲荷神社(佐久市)
2014_0211_133525-CIMG5208_201402111330153f0.jpg2014_0211_133926-CIMG5211_20140211133122b7a.jpg
 今日2月11日(建国記念日)は佐久市岩村田の初午祭です。かつては暦に合わせて行事を行っていたが最近は建国記念日に初午祭をやるようになった。「鼻荷稲荷神社」は400年余前の永禄年間に京都伏見神社から勧進された。全国でむ珍しく貴重な神社だそうです。商売繁盛の神様ともいわれたくさんの方が参拝されます。今年も私は女将と参拝して来ました。
 らいあんではこの日に来られたお客様に”特性の蕎麦いなりずし”をプレゼントしています。
(上の写真)左は磊庵特性の"そばで作ったいなり寿司”,右は佐久市観光協会発行の「2013信州佐久」より。
12 : 27 : 12 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |