「煮こじ蕎麦」中山道の名物に!
2017 / 09 / 23 ( Sat )
 「煮こじ蕎麦」中山道の名物に!
温かいそば「煮こじ蕎麦」の美味しい季節となりました。
煮こじ蕎麦ロゴ s-CIMG2694.jpg にこじぃ~ そば~ば 
「煮こじ蕎麦」は中山道街道の佐久名物そばです(佐久商工会議所)。
(メニューの紹介)
 地元に伝わる野菜等の煮物と「信州そば」のコラボです。
「煮こじ」は人参、大根、こんにゃく、凍み豆腐、鶏肉等様々なものを煮込んだ煮物。
らいあんでは凍み豆腐は昔から伝わる手作り”矢島産”を使用、鶏肉は信濃地鶏を使用。
(ポイント)
(1) 矢島の凍み豆腐    
 江戸時代から伝わる”手作り”で佐久の極寒の気候が作り出す。
伝統製法によりきめ細かくて舌触りが良く味は格別。
作り手の減少から生産量は少なく「幻の凍み豆腐」とも言われている。
s-022.jpg
(2) 信濃地鶏 
  信濃地鶏は120日から140日位かけて育てる。
長野県奥信濃の高原で澄んだ空気と天然の水で育て、林の中ゆったりとした環境で極力ストレスをかけない。
高原で運動量は豊富で肉質はしまり、弾力があり肉の旨みが凝縮されている。
s-CIMG2544.jpg s-s-CIMG2605.jpg s-CIMG2588.jpg
これらの食材を使い職人が心を込めて作った「煮こじ蕎麦」です。
 どうぞお楽しみ下さい!

*10月休日予定* 
 3(火)、6(金)、10(火),17(火),24(火)、25(水)、31(火)が休日です。
スポンサーサイト
17 : 42 : 20 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
| ホーム |